読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ススログ

ススによる雑食ブログ。日記も思考もなんでもごちゃまぜ。

ちきりんの『マーケット感覚を身につけよう』を読んだよ。

読書 ブログについて

こんにちは。ススです。

今日も本の紹介です。わたしは、わりと読書家なんです。

 

『マーケット感覚を身につけよう』は、社会派ブロガーちきりんさんの書著で、初版が2015年2月になります。どうやら、ハーバード・ビジネス・レビュー読者が選ぶベスト経営書 2015 の9位 に選出されたり、ビジネス書大賞 2016 にノミネートされたりで、書籍としての注目度も高かったみたい。

 

ちきりんさんと言えば、お面をかぶって活動する超有名ブロガーで、わたしにとっては、だれでも考えを発信できる「ブログ」を最初に意識させてくれた人であり、あこがれの存在。

 

彼女の提供する価値観は常に納得感があって、同意できる・できないに関わらず、いつも刺激的。やや過激に感じることもあるけど、その結論にたどり着いた道筋がはっきり説明されているから、わたしも考えようっていう気持ちにさせるんだよなぁ。わたしも、ああいうプレゼンができるようになりたいと本当に思います。

 

以前、ちきりんさんの自己紹介的なページを見たとき「資本主義が好き」と明記されていて、おどろいたのを覚えています。そんな自己紹介ってあるんだ!って。(今回改めてページを探したけど、見つからなかった。)
それだけ強く自分の思想の方向性を意識できるって、相当に考えこんでないとだめじゃない?それをブログで不特定多数のひとに発信できるってすごいことだと思いませんか?

 

と、ちきりんさんの大絶賛に話がそれてしまいました。

 

今回読んだ『マーケット感覚を身につけよう』で紹介されているのは、端的にいうと「新しい価値の見つけ方」かな。世間にもやもやと渦巻いているニーズを見つけ出して、商品に変えられる感覚を「マーケット感覚」と名付けて、それを鍛えていきましょうって内容でした。

 

最近のちきりんのTweetにわかりやすい例があったので紹介しますね。


どうでしょうか?


わたしもAmazonのへヴィーユーザーなので、配達の方の手間を考えると本当に申し訳なくて。うちは宅配ボックスあるから、まだいい方だと思うのよ。それでも「水」「米」「塩」など重量のあるものは、持ち帰っていただくこともしばしば。
本当は、注文のときに指定できれば一番なんだけど、どうやら一回不在票が入らないとダメなんだよね。

もしかしたら、メール見張っといて、配送の番号が出た時点でクロネコヤマトのメンバーサイトから速攻時間指定すれば間に合うのかもしれないけど、日中仕事してたらそんなにプライベートメールを見張ってもいられないわけで。

 

現代人にとって最大の価値は「時間」って、納得できると思いませんか?

わたしも、自分の価値とマーケットのニーズ、飽きずに考え続けたいと思います。

 

そんじゃーね!

 

 

こちらも超オススメ!

自分のアタマで考えよう

自分のアタマで考えよう

 

 

 

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる